鹿児島県農政連トップページへ 農政連ってなぁに?活動のあしあと農政情報農政情報WTO情報食料自給率バケツ稲運動サイトマップ

 
コンテンツメニュー

 

icon 農業新聞情報一覧

   

 
関連リンク

 
JA鹿児島県中央会
 
JA鹿児島県信連
 
JA鹿児島県経済連
 
JA鹿児島県厚生連
 
たわわタウン
 
ちゃぴおんドットネット
おいどんくんドットコム
 
JA鹿児島県青年部
只今準備中!
 
鹿児島県
 

 
 
活動のあしあと

 

農水副大臣に要請                     平成27年1月7日



   
 鹿児島県農政連とJAグループ鹿児島は6日、畜産政策・価格と甘味資源作物対策で農水省に要請した。農政連の久保茂吉委員長らが東京・霞が関の同省を訪れ、小泉昭男副大臣と面会した。
 畜産をめぐる情勢について要請団は、配合飼料価格の高止まりで生産コストが増えていると指摘。配合飼料の異常な価格高騰に対応する仕組みを構築するよう要請した。黒毛和牛では、増頭対策と合わせて優良繁殖雌牛導入支援事業の拡充を行うことや、肉用牛繁殖経営支援事業の予算確保、物財費の上昇に対応した発動基準価格の改定などを求めた。
 甘味資源作物については同県の基幹作物であり、特に離島で防災にも重要な役割を果たしていると強調。過去3年の不作で所得が下がり、生産者が「意欲を失いかけている」として、対策の必要性を訴えた。再生産が可能な水準の生産者交付金を確保することなどを要請した。
 また、TPPで、牛・豚肉や甘味資源作物などの重要品目を除外または再協議の対象とするよう求めた国会決議を順守することも求めた。

 
鹿児島県農政連
牛
〒890-8515 鹿児島市鴨池新町15番地 TEL:099-258-5113 / FAX:099-284-1090

(c) Kagoshimaken Nouseiren All Right Reserved.

ホームに戻る