鹿児島県農政連トップページへ 農政連ってなぁに?活動のあしあと農政情報農政情報WTO情報食料自給率バケツ稲運動サイトマップ

 
コンテンツメニュー

 

icon 農業新聞情報一覧

   

 
関連リンク

 
JA鹿児島県中央会
 
JA鹿児島県信連
 
JA鹿児島県経済連
 
JA鹿児島県厚生連
 
たわわタウン
 
ちゃぴおんドットネット
おいどんくんドットコム
 
JA鹿児島県青年部
只今準備中!
 
鹿児島県
 

 
 
活動のあしあと

 

平成28年度政府予算概算要求に向け県選出国会議員等へ要請  平成27年8月19日


   鹿児島県農民政治連盟とJAグループ鹿児島の代表は18日、東京の参議院議員会館や農水省を訪れ、地域一体で畜産のコスト削減や高付加価値化に取り組む「畜産クラスター関連事業」の予算確保などを要請した。産地が高齢化や後継者不足の問題を抱える中、生産基盤を維持・拡大するには、同事業を活用した施設整備や機械リースが必要だと指摘。要件の緩和や拡充も求めた。
 久保委員長は、同事業は生産現場に使い勝手が良い政策だと評価する。その上で「要請しても、なかなか件数的に受けられない面もある。予算を増額して対応していただければ」と述べた。
 畜産関係では、粗収益と生産費の差額の8割を補てんする肉用牛肥育経営安定特別対策事業(新マルキン)の予算確保なども要請した。生産費の上昇が今後も見込まれることから、補填割合の見直しを提案した。併せて、環太平洋連携協定(TPP)交渉での国会決議順守と情報開示を訴えた。
 この他、①茶業、②甘味資源作物、③水田農業、④野菜・果樹対策についても求めた。要請には県内JAの組合長や生産者等が同席した。

 
            
 
鹿児島県農政連
牛
〒890-8515 鹿児島市鴨池新町15番地 TEL:099-258-5113 / FAX:099-284-1090

(c) Kagoshimaken Nouseiren All Right Reserved.

ホームに戻る