鹿児島県農政連トップページへ 農政連ってなぁに?活動のあしあと農政情報農政情報WTO情報食料自給率バケツ稲運動サイトマップ

 
コンテンツメニュー

 

icon 農業新聞情報一覧

   

 
関連リンク

 
JA鹿児島県中央会
 
JA鹿児島県信連
 
JA鹿児島県経済連
 
JA鹿児島県厚生連
 
たわわタウン
 
ちゃぴおんドットネット
おいどんくんドットコム
 
JA鹿児島県青年部
只今準備中!
 
鹿児島県
 

 
 
活動のあしあと

 

平成28年度政府予算に向け農林水産大臣等へ要請        平成27年12月3日


   鹿児島県農民政治連盟とJAグループ鹿児島は1日、東京・霞が関の農水省を訪れ、森山農林水産大臣に甘味資源作物の生産者交付金について再生産可能な水準を確保するよう要請した。
 久保委員長は、さとうきびとでん粉原料用甘しょの生産者交付金について、農家が意欲を持ち、安心して生産を続けられるよう再生産可能な水準確保を要請した。対象要件も中小規模の農家が継続できる特例措置の延長も求めた。
 森山農相は「しっかり受け止めたい」と語り、甘しょの増産に取り組んでもらいたいと現場に要望した。でん粉の用途拡大が重要との認識を示した。
 同委員長は、畜産政策・価格について、経営安定対策事業を牛豚ともに国の実質負担を高めるよう要望。畜産クラスター事業の十分な予算確保と並行し、家族経営を含め多様な担い手が利用できる要件緩和を求めた。
 それに対して、森山農相は、牛豚の経営安定対策事業の法制化について来年の通常国会の法案提出に向けて準備を進めると述べた。畜産クラスター事業も2015年度補正、16年度当初で予算確保に努め、制度拡充に取り組むとした。
 また、同要請団は2日、東京・国会議員会館を訪れ、県選出国会議員に畜産・甘味資源作物について要請をした。
            
 
鹿児島県農政連
牛
〒890-8515 鹿児島市鴨池新町15番地 TEL:099-258-5113 / FAX:099-284-1090

(c) Kagoshimaken Nouseiren All Right Reserved.

ホームに戻る