鹿児島県農政連トップページへ 農政連ってなぁに?活動のあしあと農政情報農政情報WTO情報食料自給率バケツ稲運動サイトマップ

 
コンテンツメニュー

 

icon 農業新聞情報一覧

   

 
関連リンク

 
JA鹿児島県中央会
 
JA鹿児島県信連
 
JA鹿児島県経済連
 
JA鹿児島県厚生連
 
たわわタウン
 
ちゃぴおんドットネット
おいどんくんドットコム
 
JA鹿児島県青年部
只今準備中!
 
鹿児島県
 

 
 
活動のあしあと

  甘味資源の交付金確保を!                       平成29年12月1日

 

 鹿児島、沖縄両県の農政連および中央会は30日、東京・霞が関の農水省をそれぞれ訪れ、2018年産の甘味資源作物対策交付金について、農家の再生産につながる万全の水準を確保するよう要請した。台風などの被害に対するセーフティーネット(安全網)対策の予算確保や、環太平洋連携協定(TPP)などの対策充実などを求めた。
 JA沖縄中央会の砂川博紀会長は、翁長雄志知事らとサトウキビ対策を磯崎陽輔副大臣に要請した。砂川会長は交付金水準について「基本的に維持してもらいたい」と述べ、前年以上の水準の確保を要請。生産現場の人手不足なども求めた。
 磯崎副大臣は「生産者の力で日本の砂糖が守られている。精いっぱい頑張っていく」と語った。
 県農政連の山野徹委員長らは、野中厚政務官にサトウキビとでんぷん原料用カンショ対策の充実を要請。山野委員長は「再生産可能になるよう対応してもらいたい」と強調。生産性向上や作業軽減の他、耐病性や収量に優れた品種の開発などに対する支援充実を求めた。
 18年度の畜産政策価格や関連対策についても要請し、肉用牛経営や養豚などの経営安定や生産基盤強化につながる支援を訴えた。

            
 
鹿児島県農政連
牛
〒890-8515 鹿児島市鴨池新町15番地 TEL:099-258-5113 / FAX:099-284-1090

(c) Kagoshimaken Nouseiren All Right Reserved.

ホームに戻る